2006年12月24日

Holy Night

“天使に逢える夜・・・”
なんてロマンチックなサブタイトルのついた“Holy Night”の前半を、アーナー・シャロームの演奏で彩りました。アーナー・シャロームとしては今までで一番大きな(長時間)のステージでした。
演目は“組曲:くるみ割り人形”と“クリスマス・メドレー”
組曲の一部は鍵盤楽器4台による連弾曲も入れました。
当日になってやっと仕上がった?曲や、本番に思わぬアクシデントもありひやひやしましたが、その柔らかな音色は、聞く人々の心に癒しをもたらしたに違いありません。

※但し、みんな必死の形相で演奏しているため、写真を掲載することは控えさせて頂きます。(笑)
posted by Mrs.ハレルヤ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アーナー・シャローム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36995963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。